このエントリーをはてなブックマークに追加

能力アップはテキパキ動作から|動作が早い人は見てて気持ちいい

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ楽しむ : 能力アップはテキパキ動作から|動作が早い人は見てて気持ちいい



動作から受け印象

動作が遅い人を見て他人は、あの人やる気はあるのだろうか、と感じる。 確かに、自分の事を振り返ってみても、やる気がある時の方が動作が早い。 他人は、動作の早い人の方がやる気に満ちていると感じる。

動作が早いといっても、バタバタと忙しく動くのではない。早口で聞き取れず、不快に感じる事と同じである。 動作が早い人の方が、早く物事が片付くので、早く片付いた分、他の事に時間を充てられる。

早い動作を意識して、早く行動している時は、集中力も高い。能力アップの状態で、テキパキと動作している状態である。 そんな動作を他人は見て、気持ちいいと感じる。他人に嫌な印象を与える事がない。



能力アップのテキパキ動作をゴルフに学ぶ

能力アップのテキパキ動作のコツを得る為に、ゴルフを例にとる。 ゴルフは早い動作が必須ともいえる。 テレビで見るゴルフ番組は、歩いている風景、スイングするまでの動作、ゆっくりしたナレーションから、一見ゆっくりのように見える。 確かにその通りだ。テレビだから、ゆっくりなのだ。 しかし実際のゴルフでは、ゆっくりしているのはスウィングやパッティングの時だけといっても過言ではない。

球のあるところまでの移動、グリーンを出てカートに乗るまでの動作、打った後の次の動作、あらゆるところで、動作が早くないといけない。 なぜなら、後ろの組は、あなたが、前に進んでくれないと、打つ事ができないからだ。

楽しむ為にゴルフしにきている。 その時に、ダラダラとした動作はやる気のなさを感じさせる。人間は基本的には、自分のペースで行動したいのであって、待たされるという事は好きではない。 ダラダラとした動作を見ると、気持ちいいショットはなかなか出にくい。 能力アップのテキパキ動作は、ゆっくりとすばやくのメリハリが大切である。




能力アップのテキパキ動作を日常生活に学ぶ

能力アップのテキパキ動作のコツを得る為に、日常生活を例にとる。 能力アップのテキパキ動作は、単純に動きを早くというわけではない。 ゆっくりな様でもすばやいというメリハリが大切であるという事は、前にも書いた。つまり効率的な動作をとらなければならない。

それには、一歩先を読んだ行動をとる事だ。 この行動の後に、とるべき行動は何か、と予想する。 そして、その予想に対して、予想通りとなる前に手を考え、準備する。ここでもゴルフで例えれば、次に必要なクラブを1本だけ持つのではなく、ミスショットや次の次のショットも想定して、クラブは2、3本持って、球のところに移動する。

高級レストランや、バー、調理をお客さんに見せてくれるお店など、一流になればなるほど、効率的に早く動作している。 そして、それを見て、気持ちの良い印象を受け、その気持ちいい印象と食べたときのおいしさがミックスされ、満足する。



動作が早いかチェック

能力アップのテキパキ動作を心がけていると実際に能力がアップする。 先を読んだ効率の良い動作で発想力が上がる。 すばやい行動で集中し、集中力が上がる。 動作の早さを見て気持ちいいと感じさせ人間力が上がる。

1つ1つの動作が、早いに越したことはない。 人を待たせる事が多い人は注意が必要だ。 動作が遅いかもしれないと思い当たる節があるのならば、能力アップのテキパキ動作を意識してみてはいかがだろうか。



次は

3日坊主でいいんです。3日坊主からの復活。

目標が達成できない時!こうして目標達成する|逆の発想で導く方法

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕