このエントリーをはてなブックマークに追加

過程が苦しいから続かない!?それなら過程も楽しもう|楽しんで到達

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ楽しむ : 過程が苦しいから続かない!?それなら過程も楽しもう|楽しんで到達



目指してても続かないんです

目指している事があります。
ダイエット、勉強、資格取得。

目指しているものはあっても、過程が苦しいから続かないんです。
気付いたらやめています。



過程が苦しいから続かない!?
それなら過程も楽しみましょう。

目指しているところまで、楽しみながら気付かないうちに到達しちゃいましょう。

目指している事のその先

目指している事があります。
多くの人は、その目指している事の為に、過程をがんばります。

本当は、目指している事の為にがんばるのではなくて、目指している事のその先にあるものの為に、がんばるのが正解です。

どういう事でしょうか!?

例えばダイエットの成功を目指しているとします。
そして、ダイエットの成功のその先にあるものは、痩せて異性を振り向かせたいだとか、好きな人に告白したいだとか、そういったものですよね。

単に、ダイエットしたいわけでも、痩せたいわけでもありません。
ダイエットの成功、痩せてやってみたい事というのが、必ずあるはずなんです。
そして、目指している事のその先は、必ず楽しい事のはずなんです。


目指しているその先が、楽しい事でなければ、最初から目指そうなんて思わないからです。


過程が楽しいものでなく苦しい

目指しているその先が、楽しい事であるにもかかわらず、その過程は?というと苦しい。

一見その通りとも思えるのですが、よくよく考えると、喉に物がつっかえたような、1000ピースパズルの1ピースが欠けているかの様な、釈然としない感覚を覚えます。

この様に考えます。

目指しているその先が、楽しいものなので、過程は苦しかろうが、それは楽しいものなのです。
目指している事に対して、1つ1つ、また毎日毎日の過程は、実際は苦しいのかもしれませんが、それは、目指している事の先にある楽しい事に、近づいているという事でもあります。

つまり、目指しているその先が、楽しいものなので、過程は苦しさも含め、楽しいはずです。




ところが、楽しいどころか、苦しいから続かないという事で、結局目指しているところに到達しません。

なぜでしょうか!?

過程も楽しんで目指すところに到達

過程が苦しいものに変わる時があります。
最初は、過程も楽しかったのです。

過程も楽しむというよりも、目指すところの先が楽しい事であるので、過程は必然的に楽しいはずです。
ところが、それが、苦しいものに変わるという事は、目指しているものだけに意識が強くなりすぎてしまったからなんです。

つまり、目指している先のイメージが薄れ、目指しているという現実だけに目が向き、1つ1つ、また毎日毎日の過程が、楽しさには結びつかずに、苦しいだけのものとなってしまっているのです。
当然、目指している事そのものよりも、目指している事の先の方に強い意識がないと、楽しさよりも苦しさが上回ってしまいます。


過程に楽しさがなくなり、過程が苦しいものとして、感じている時、再度、目指している先のイメージを鮮明にし、楽しむ必要があります。
イメージなので、現実そこに到達していなくとも、到達している気分になれば、楽しい気持ちになります。
そうすれば、目指している先が楽しいものであるという事を思い出し、苦しさも含め楽しく感じる事ができます。

これを繰り返す事で、いつの間にか目指すところに到達している、つまり楽しんで到達しているという事が、実際にできるのです。



次は

子づくり一段落の夫婦関係の落とし穴|ん、何か問題ありますか?"

人間はレベルアップもレベルダウンもする|環境に流される事で失う物

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕