このエントリーをはてなブックマークに追加

人間はレベルアップもレベルダウンもする|環境に流される事で失う物

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ人間 : 人間はレベルアップもレベルダウンもする|環境に流される事で失う物



人間は環境に流される

人間は環境に流されやすいものです。より高いレベルの環境にいて、レベルアップするのは良い事です。 しかし、レベルアップを繰り返してきたレベルの高い人が、ある時環境に流される事で、簡単にレベルダウンしてしまうのは避けたいものです。

バタバタ働く職場に転職しました。すると今までゆっくり働いていたのが、バタバタと働く様になりました。 ゆっくり働く職場に転職しました。すると今までバタバタ働いていたのが、ゆっくりと働く様になりました。

関東に引っ越ししました。関東弁になりました。関西に引っ越ししました。関西弁になりました。 方言はついついそまってしまいますよね。 人間は社会を形成する生き物なので、環境に馴染もうとします。 その結果レベルダウンという事のない様にしなければなりません。人間は年齢を重ねる毎に、レベルアップしていかなければなりません。



小さい環境ばかりを見るのではなく大きな視野を持とう

不良グループに入っちゃダメよ。親はこの様に言います。 人間は、環境に馴染むという点からすると、これは正しい発言です。

しかし、不良グループに馴染んでしまうからと言って、イヤイヤと無理に避ける必要はありません。 無駄に人を選んでしまったり、人間的な包容力が欠けてしまうからです。会社にいろんなタイプの人間がいる様に、 今の環境にだっていろんなタイプの人間がいるのです。 ツラの恐い人が上司だったりします。不良グループでも、勉強できる人はいます。人にも親切にします。

何が言いたいかというと、不良のグループの不良な事しか見ずに、ダメと決め付けてしまうのは良くないという事です。 そして問題は、この様に決め付ける事が、視野が狭いという事です。 視野の狭い人間は、大人になっても人間としての成長はあまり感じられません。

環境の変化により人間は成長する

成長するには、今の環境をでて新しい環境に属するのが手っ取り早いです。人間はその環境に馴染むようにできているので、レベルの高い環境であれば、必然的に成長します。 例えば、家庭の中だけで育った場合は、家庭の範囲だけの狭い視野しか見えていません。



保育園、小学校、中学校、高校、大学、社会人と年を重ねるにつれ、家庭の外での時間が多くなります。行動範囲も広くなります。 外での環境に馴染もうとして、成長します。 親元を離れて、知らない土地で暮らすと、よりその環境に馴染もうとして、視野が広がります。




大学に入学するには、入試に受かる必要があります。 東大に行きたいからといって、誰でもいけるわけではありません。 東大に入ったら、東大レベルの人が集まっているのと同様に、それぞれの大学のレベルに応じた人が集まっています。 人が集まるということは、そこに環境ができます。 その環境に身をおくことで、環境に馴染んでいき、そのレベルで成長していく事ができます。

忙しく働いている会社から、ゆっくりしている会社に転勤した場合も同様です。 周りがゆっくりだと、どうしてもゆっくりになってしまいます。 納期を守らない人だらけだと、納期を守らなくなってしまいます。 しかし、レベルダウンの環境に変わって、環境に流されしまって良いものでしょうか。 せっかく培ってきたものを、環境に馴染むだけで、本当に失って良いのでしょうか。



環境に流されて失わない様にする

培ってきたものを失って良いわけがありません。人間は成長し続けなければなりません。 しかし、人間は環境に馴染んでしまいます。長い人生、レベルの高い環境から、レベルの低い環境に環境変化する事だってあります。

もし、レベルダウンの環境だと感じた時、そこでレベルダウンの環境にそまってしまうどころか、レベルダウンの環境をバネしてレベルアップする方法があります。 それは信念です。信念を持つ事です。どうしたいのか、何を目指しているのか。何の為にこの環境になったのか。レベルアップしてきたからこそ生まれる信念というものがあります。 それを大切に自分自身をチェックするのです。

レベルダウンの環境を反面教師としてみます。 今の環境を抜け出して、レベルの高い環境になったとしても、通用する自信を持ち続けなければなりません。

最初にレベルダウンの環境に変化した時に、その環境を見て変だと思われると思います。それを忘れてはいけません。人間はレベルアップもレベルダウンもしますが、環境に流されて 培ってきたものを失ってはなりません。


次は

資料のつくり方

愚痴の多い人との付き合い方|愚痴によるスッキリ感とその弊害

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕