このエントリーをはてなブックマークに追加

不安を無理に減らす必要はない|不安を力に変える方法

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ人間 : 不安を無理に減らす必要はない|不安を力に変える方法



みんな不安を抱えているよ

このままでいいのだろうか?
失敗しないだろうか?
こうなったらどうしよう?



時々不安に襲われる。不安に襲われるのは、自分1人だけではないよ。全員何かしら不安をもっている。 不安なところは見られたくないから、みんな隠している。だからみんなは、不安なんて無いんだ。自分が弱いから不安になっちゃうんだって勘違いしちゃう。 不安ってのはね、"どうなるか"とか、"把握できない"とかでね、分からないもに対して想像が混じって生まれるもんなんだ。未来の事は誰も分からないでしょ。先が分からないから不安なんだよね。


不安は無理に減らさずとも減る

不安は、思考の中で無理に減らそうとしても減らないよ。なぜかと言うと、不安は思考で減らすんじゃなく行動で減らすものだからなんだ。 賢い人は、不安を利用するの。不安→準備→挑戦で、最高のパフォーマンスを出すよね。緊張もある意味不安でしょ。 不安があるので、不安をなるべく消すよう準備する。準備してればさぁ、後は来るなら来い!だよね。災害なんかだと来なけりゃラッキーなんだけど、それでも事前の準備は必要でしょ。 言いたいことはね、"どうしようどうしよう"とか、"落ち着け落ち着け"とかじゃなく、しっかり準備しましょうよという事。準備するという行動をおこす分だけ不安は 減っていくでしょ。注意しなければならないのはね、間違った不安の減らし方があるという事。

 

間違ってはいけない不安の減らし方

間違った不安の減らし方というのがあるんだ。不安が減るんだったら、問題ないじゃん?って思うでしょ。でもそれは一時的に不安が減っただけで、その後でより大きな不安となって 帰ってくるかもしれないんだ。不安に押しつぶされるって嫌でしょ。

間違った不安の減らし方というのはね、不安を解消するために、考えないようにしたり、避けたりする事なんだ。一時的には不安を押さえられるかもしれないけれど、 何も解決していないからね。 例えば、受験。受験の不安に対しては、勉強する事が準備だよね。 逆に間違った不安の減らし方は、勉強しない仲間とつるんで、みんないっしょという安心感を得たりする事。 もう一つ例をあげるね。 いつ発生するか分からない災害は、不安だよね。その不安の減らし方は、災害が発生しても逃げるルートや、持ち物をあらかじめ準備しておく。あまりにも神経質に考える必要はないんだけどね。 これに対しての間違った不安の減らし方は、ここは災害はこない!だよね。もし全く不安がないんだったら、準備しようとも思わないだろうけどね。

不安を力に変える方法

不安を感じているという事は、エネルギーが蓄積されている状態なの。 つまり、良くしたいとか、良くなりたいという気持ちの表れ。 不安をモチベーションにして準備する。 不安が大きいほどエネルギーもたまっている状態なんだ。

また、不安でない事に対して、不安になろうとしても、なれないよね。勝手に不安になるよね。つまりコントロールできない。それは、不安が本能に近いものだからなんだよね。 本能があなたをより良くしようと、発生するエネルギーなんだ。本能のエネルギーは相当強いよ。だから、不安を無理に消そうとしても消えないの。 落ち着け落ち着けと、思考で沈めようとしても、余計に緊張するよね。より良くしようと発生しているんだから、その緊張を沈めよう思考するのではなく素直に受けとれば、最高のパフォーマンスを出せるというわけ。 不安って力に変わるでしょ。


次は

休暇はリフレッシュしてる?|心スッキリの方法を知っておくと得

楽しむのも全力で|皆同じ様に毎日つまらないと感じる時もある

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕