このエントリーをはてなブックマークに追加

全社一丸の様に全員が団結するにはコツがある|人間が人間に従う性質

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ人間 : 全社一丸の様に全員が団結するにはコツがある|人間が人間に従う性質



状況が把握できない人間


クラスや部活、また部下や後輩、集団をうまく引っ張りたいものです。
良い集団は、良い結果を生みます。




エッ!!今何が起きてるっ!!
状況が把握できていない時、人間は人間に従う性質があります。

例えば、台風が接近しています。
経験したことののない、雨、風です。

非難した方がいいのではないかという状況です。
しかし、周りに非難しようとしている人はいません。

更に台風が接近し、雨、風は一層強さを増してきました。
どれだけ強くなるのか、全く把握できません。

大丈夫。
みんな非難していないから。
ここでじっとしていよう。

しかし、ある倉庫が吹き飛ばされました。
近所の人が非難しているのが見えました。
すると、私も私もと一斉にみんな非難を始めるのです。

また、あるお店で行列ができています。
その行列を見て、また別の人が並びます。

このお店おいしいんだよという口コミが耳に入ります。
みんなおいしいと言っているから、自分もおいしいと感じてしまっている可能性は、ゼロではありません。


よくあるお偉いさんのスピーチ


「全社一丸となってやりましょう!!!」何かとよく聞くフレーズです。
全社一丸ってどういう意味?と深く考えるのはやめます。
皆で一致団結して、がんばりましょうという事にします。

それに引き続く、言葉と言えば、「強いリーダーシップを持って」という事になるでしょうか。
しかし、強いリーダーシップだけで、全社一丸となる様な一致団結は難しいでしょう。

実際、エイエイオーなんてやっときながら、なんだ!!うちの会社は!!!とキレている方は、大勢いらっしゃることと思います。
リーダーシップが強すぎると、NOとはいえず、表面上のYESマンばかりが増えます。
この状態が全社一丸とは到底言えません。

また、逆にリーダーシップが弱いと、皆がフラフラし、団結はないでしょう。
リーダーシップは強すぎてもダメですし、弱すぎてもダメなんです。

では、団結するにはどうすれば良いのでしょうか。

団結するにはコツがある




全社一丸の様に全員が団結するにはコツがあります。
そして、人間が多ければ多いほど、効果があります。


大きな宗教団体なんかは良い例でしょう。
何やってるか分からないけど、みんなやってるから、入団しようと思ってしまいます。

人間は、人間に従うという性質を利用します。
まず、自分を中心として、忠誠心がある人間で固めます。
その忠誠心のある人間を中心として、その周りにもまた、忠誠心をよせる人間で固めます。

それを繰り返して、集まった集団は、自分を中心として、みんな同じ方向を向いています。
仕事を一生懸命やる会社では、みんな仕事を一生懸命しています。
みんな、みんなを見て一生懸命やるのです。
みんな、あの人が偉いと言うから、あの人の言う事を、無条件で聞くのです。

全員を団結させようと思うなら、まずは自分の周りをしっかり固めるという事が大事です。
人間が多ければ多いほど、自分の影響力は、遠くに及びません。

気をつけなければならないのは、集団は反発もあるという事です。
力を持ちすぎてしまった集団は、同時に反発する確立も上がります。

対策としては、適切な人事異動や、権限の分散などで、うまく対応していくということになります。
「全社一丸となってやりましょう!!!」と言ってるだけでは、一丸にはなりません。

人間が人間に従う性質をうまく取り入れられている集団こそが、団結力があるのだと思います。



次は

完璧ってなに?完璧者が陥りやすいわな

行動を継続的に行うための1つの方法

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕