このエントリーをはてなブックマークに追加

人生で1番大きなお買い物、持ち家をもつ。新築より難しいリフォーム。

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ人生 : 人生で1番大きなお買い物、持ち家をもつ。新築より難しいリフォーム。



人生で1番大きなお金を使う時は、やはり持ち家をもつ時でしょうか

持ち家をもつ時が、人生の中で、1番大きなお金を使うときといっても過言ではない。

したがって、なかなか持ち家を持つにも勇気もいる。

なぜなら、賃貸であれば、主にかかるお金とすれば、月々の家賃代だ。

そして、住む場所も、持ち家よりは手軽に変更できる。

一方、持ち家をもつのは、ほとんどの人は、人生の中で1回だけだろう。

大金をつぎ込み、ローンを組めば、返済していかなければならない。

そして、住む場所も、気軽に変更する事はできなくなる。

これは、ある意味、ここに腰を据えるという意味では良い。

賃貸か持ち家かは、その人の生活スタイルによって、選択すべきである。



増築を含むリフォーム

消費者目線でも、新築よりリフォームの方が、いろんな点で、難しい事が多いのではないかと思う。

税金しかり、建築法の改正しかり、境界線の調査しかり、地盤の調査しかり、名義しかり。

更に、実際着工してからでないと分からない部分もある。

例えば、シロアリ、木の痛み具合など。

新築であれば、新たに建てるので、少なくとも着工してからでないと分からないという事はない。

当然、増築を伴うような大きなリフォームをしたとしても、新築よりは費用をおえることができる。

リフォームは、使えるものは使いましょうという発想だ。

また、思い出が関係していたり。

新築も同じだが、新築より難しいリフォームの業者選定

新築であれ、リフォームであれ、人生で1番大きなお金を使うので、良い業者にやってもらいたい。

最初に、訪問した業者が丁寧で信用できた。

金額も予算内だ。

この業者にお願いしよう。

ちょっと待って。

その決断は早すぎる。

他にも信頼できる良い業者はいるし、そもそもリフォーム代っていくらなの。

自分が、リフォームの妥当な金額を分かっていない。

同じ事ができるのなら、安いほうがいいし、完成後も家具などで相当お金が必要になる。

たとえリフォーム業者であっても、見積もる金額に数百万単位で差がでる程だ。

では、どうやったら金額の妥当性を知ることができるか。

それには、相見積もりだ。

複数業者から見積もりを頂いて、金額の妥当性を判断する。


複数業者に見積る時の注意点

複数業者に見積もるとき、決めておかなければならない事は、どうしてほしいかという条件だ。

細かければ、細かいほど良い。

箇条書きで思いつくままに、揚げて良い。

リフォーム業者も、すべて満たせるわけではないので、許容できるかどうかも考えておかねばならない。

そして、気をつけるべき事が2つある。

まずは、保証。

リフォームして終わりでは、無責任ではないかと思わないか。

こちらとしては、すぐに欠陥に気づくわけでもなく、またいつ欠陥がでるかも分からない状況で、なるべく長く責任を持ってもらいたい。

ただ、意外に多くのリフォーム業者は、保証をしない。

もちろん、保証をつけてくれるリフォーム業者もある。

そして、保証付きだから、ほかより高いという事も決してない。

次に、追加費用。

先ほど、着工してからでないと、分からない部分があると書いた。

都度、追加費用が発生していては、予算内どころか、大幅に予算を超えてしまうだろう。

着工して、取り返しのつかない状況で、雪だるま式に追加費用が発生するのは、当然避けたいところだ。



もちろん、リフォーム業者はなるべく追加が出ないように、事前調査を入念に行うが、例えば、壁を壊わして始めてあからさまになり、今後の為に対応しなければならい事もある。

まとめ

人生で1番大きなお買い物、持ち家をもつには、その金額が妥当であるか、消費者には分からない。

したがって、相見積もりをする。

相見積もりは気が引けるという方でも、業者は相見積もりは当然の事として、構えているので問題ない。

相見積もりを渋る業者がいたら、こちらから断ればよい。

そして、相見積もりの際には、こちらで事前に定めた条件を掲示する。

業者との打ち合わせの際に、必要な情報は何かと業者に問いかけ、それを基に条件を業者といっしょにつくっても良いだろう。

どんどんこちらの要望を言ってみるべきだ。

注意したいのは、保証と追加費用。

そして、見積もり金額、見積もり条件から総合的に判断して、業者を決める。

つまり発注する。

業者を決めてからは、人生で1番大きなお買い物だ、大盤振る舞いではないが、工事をして下さっている方への、お茶などの気遣いを忘れないようにする。

持ち家を持つと、生活も引き締まるものだ。

幸せや、贅沢でさえも感じる事ができる。


 



次は

資料のつくり方

楽しむのも全力で|皆同じ様に毎日つまらないと感じる時もある

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕