このエントリーをはてなブックマークに追加

幸せな人生の終わりなき旅|乗り継ぎで人生の目的値に到着する

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ人生 : 幸せな人生の終わりなき旅|乗り継ぎで人生の目的値に到着する



人生の終わりなき旅

生まれてから死ぬまで80年。長いのか短いのか。人生は大体こんな感じ。 学校で学ぶ。 就職する。 結婚する。 子供を育てる。 家を建てる。 定年退職する。 人生にはいくつもの節目がある。節目は新たなスタートでもある。 1つだけがスタートしているのではない。複数がスタートし、同時進行している。 まさに人生は終わりなき旅だ。

幸せな人生の節目で得る新たな責任

卒業など、ある節目では、新たなスタートをきる。同時に新たな責任を得る事になる。 責任は、幸せだ。責任があるという事は、それだけ頼りにされているという事、それだけのものを築いてきた証だ。 つまり責任があるという事は、人生の実績であり、誇らしく感じる事であり、幸せな事だ。

例えば、結婚の節目では、愛の誓いと同時に、守るという責任を得る。子供を育てる責任を得る事は、幸せを得ている事でもある。




幸せな人生の終わりなき旅の道しるべ

人生は長いのか短いのか。どちらでもある。節目を多く持ち、さぁ再出発だ!と感じるなら、人生は長く感じるのではないか。 節目に気付かずに目の前の事しか感じないのなら、人生が単調となりアッという間だ。

旅の終わりに、幸せな旅だったと思えるか。そう思える為には、信念という道しるべが必要だ。 人生に信念がなければ、旅をさまよう。 最終的にどこを目指すのか、最終的にどうなっていれば、良い旅だったと言えるのか。この問いの答えこそ信念じゃないのか。

終わりなき旅にも終わりはある。新たなスタートをきらなくなる。最終的な節目は死であり、そこからの新たなスタートはこの世の者は、知らない。



乗り継ぎで人生の目的値に到着する

信念という道しるべがあれば、どんな道をたどっても良い。信念が目的値に導き、最終的に到達するはところ皆同じだ。道中は、乗り継ぎ乗り継ぎで、何回でも新たなスタートを きれる。今からでも再出発できる。

信念は言葉である必要はない。1つだけでも良いし複数あっても良い。イメージの世界で良い。正しいとか間違いとかない。感じるもので良い。心があれば良い。 信念を難しく考えるのではなく、最終的にどうなっていたら、すばらしい人生だったと言えるかという観点から、自分自身に問いかければ良い。



人生の終わりなき旅の再出発

この世の最終的な人生の節目は死だった。もし、それ以降の新たなスタートがあるとすれば、引き継げるものは信念であろう。 宇宙に終わりがない様に、動物や植物、鉄でさへもすべての物にエネルギーがある様に、 可能性の広がりを感じる不思議な事はこの世にも存在する。


次は

会社辞めたい時に読め|会社に雇ってもらってるから偉そうにできる

子供と大人が公園で楽しむ|楽しむ事で生まれるもの

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕