このエントリーをはてなブックマークに追加

子づくり一段落の夫婦関係の落とし穴|ん、何か問題ありますか?

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ人生 : 子づくり一段落の夫婦関係の落とし穴|ん、何か問題ありますか?



夫婦関係の落とし穴

男性視点で申し訳ありませんが、子づくりを終え一段落した夫婦関係について述べたいです。 どうぞどうぞ、お付き合いください。 読んでいただいて、夫婦関係がパッと明るくなり、強いては人生がより良くなれば幸いです。

さて、夫婦関係には、多かれ少なかれ大小の問題が生じます。これから述べる事は、おそらく大きい問題ではないかと思うんです。 夫婦になりたての頃は、あんなに燃え上がっていたんですけどねー。



そりゃ、あの頃は毎日どころか、朝晩必須でも良いですよ。 しかし、今となっては、それじゃダメなんです。体的には大丈夫でも、精神的にそんなに若くない。 そんな時、一番は仕事を理由にしますね。"仕事が忙しくて疲れている" 実は、"今日お願いっ"て頼まれると、元気なくなっちゃうんですよ。

男性自身はレッツチャレンジ起立礼

"今日お願いっ"て言ってませんよ。言ってないんだけど、冷蔵庫を開けると、言葉で言うよりも強く伝わってきます。堂々と正面にラベルを向け、そこから伝わってくる冷気が、ツバを飲み込まずにはいられない程、決まりきった答えの決心をあおる。 マムシドリンク。最強です。 言葉なんていらないわぁ。

男性自身はこんな感覚があります。ゲッチューできるか、レッツ!チャレンジ。射止めたい。 確実ではなく、可能性の方がいいんです。 つまり、"今日お願いっ"は確実で、今日射止められるかどうかのレッツ!チャレンジは可能性。 冷蔵庫にマムシドリンクどーんではなく、"今晩準備整ってるわよ"という雰囲気だけでバレない様に誘導できれば最高。 やっぱり、燃え上がっていたあの頃を思い出すのが、答えの近道かしら。

儀式からノルマそして着席

女性は、いつまでも、美しく、ときめいていたいです。 男性も同じです。男性も、いつまでもときめいていたいんです。 強制を感じると、儀式となってしまい、ときめきを失ってしまうのです。



"今週1週間がんばろうね。"すると、更にときめきは減少し、儀式がノルマ化し、やがて起立礼をしなくなります。 つまりずっと着席したままになるんです。不良ですね。起立礼着席は、マナーです。

子づくり一段落の夫婦関係の落とし穴から抜け出す

子宝に恵まれ、子づくりは一旦ひと段落しました。 そこでまた問題発生。その問題はこうです。子づくり一段落の夫婦の愛情に底はないのだけれど、そのほとんどは子供に注がれています。 授乳だったり、お風呂だったり、おむつ交換だったり、その期間、男性自身は着席しています。正確には、起立礼を繰り返していますが、 自己処理可能です。 ところが、ある時起立し続けます。これは男性自身に限った事ではありません。お互いです。お互いのタイミングが合えば良いのですが、そううまくはいかずに、どちらかが 起立しても、どちらかが着席し続けています。子づくり一段落の夫婦関係の落とし穴は、突然やってきます。

ん、何か問題ありますか?って軽い感じではありません。 断っちゃダメなんですよ。 断っちゃうとね、相手は傷ついている。 間が空くとね、割とお互い勇気を出して誘っているんだよね。 だから、一方的に気分が乗らないからで断っちゃうのは、問題。 夫婦関係の反則行為です。 頑張っちゃいましょうよ!付き合い立ての頃みたいに。 いっちゃいましょうよ!前の記憶をよみがえらせて。 やっちゃいましょうよ!今の素敵なパートナーをみて。 そうすると、夫婦関係は今より絶対良くなります。 人生がより良くなります。







次は

仕事は何でも屋さんになっちゃダメ|面倒だからあの人にやらせよう

完璧ってなに?完璧者が陥りやすいわな

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕