このエントリーをはてなブックマークに追加

交友関係は狭く深く派?広く浅く派?|友達に制限は全く必要ない!

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ人生 : 交友関係は狭く深く派?広く浅く派?|友達に制限は全く必要ない!



友達付き合い


友達の数は、年を重ねると減ります。
学校に通っていた時期が、友達は一番多いでしょうか。
それから、就職、結婚、子育てと、ダンダンと友達の数は減っていきます。

兄弟がいる方なら、兄弟にでさえ、なかなか会う機会がない!という方も多数いらっしゃいます。
親戚に関しても同様です。
盆や正月休みや、たまにの連休には、親戚とという状態になり、昔の友達とは次第にほとんど会わなくなります。

会いたい気持ちがないわけではないんですけど、 お互いに、忙しいだろうとかで、いつの間にか中々連絡すら取りづらくなってしまうんですね。

友達に制限は全く必要ない




昔からよく言われています。
悪い人とは付き合うな!!

未だ自分というものが、形成されていない時期には正しい教えかもしれません。
自分というものがないので、流されてしまうからです。

友達を増やさなければならない時期に、この発言は良くありません。
小学校高学年では、もう自分というものを持っています。
悪いだろうが、良いだろうが、おとなしいだろうが、活発だろうが、友達の制限をする必要は全くなく、いろんな人と接しなければなりません。

悪いのは、その行為であって、人ではありません。
また、いろんな人と接する事で、自分自身がどんな人間か!という事が、分かってくるのです。


もし、それでも、不良と仲良くするのはちょっとと、友達を制限しようとするのであれば、それだけ芯が鍛えられません。
芯があるからこそ、人生悪い方向に流されず、また正しい道に戻ろうとするのです。


交友関係は狭く深く派?広く浅く派?


あなたはどちら派でしょうか。
交友関係は狭く、深い方でしょうか。
それとも、広く、浅い方でしょうか。

交友関係は深いほうが良いという事は、間違いないでしょう。
しかし、深さだけを優先するあまり、交友関係は狭くても良いというのは、間違いです。

交友関係は狭くてはいけません。
もし、狭くて良いという考えを持っていらっしゃるのなら、それが自分の中に境界をつくり、これから深い親友になるかもしれない新たな出会いを、つぶそうとしている可能性があります。


社会人になり、ある程度年齢を重ねてくると、友達というのは増えにくくもなります。
その時に、深い交友関係こそが大事だ!!なんて言っていると、本当に一人ぼっちになります。

交友関係は、深いに越した事はありませんが、多くの人と付き合うという事が大事です。
しかしそれだと、周りに合わせなければならず、それこそが芯がないんじゃないかという、反対意見もあるでしょう。

繰り返しになりますが、多くの人と付き合う事で、自分というものが分かってきます。
それは、年を重ねても変わりません。
そして、自分というものが分かる事で、芯というものが、強固なものになっていきます。

つまり、合わせているから芯がないのではなく、いくら仲が良くても「自分は違う」という部分があるかが、芯なんです。
そして、この芯は誰でも持ち合わせているものであり、むしろ友達は、深く分かり合える数人で良いと、限定している方が芯がないと言えます。

その理由は、芯が鍛えられませんし、限定的な中で生まれた芯なので、もろくて、ないようなものだからです。
事実、親友が言うから、親友が困っているからという事で、道をそれる場合は多いです。

みんな友達だ!という心で




全員友達だ!!なんて言っていると、ちょっと頭おかしいんじゃないのかと思われるかもしれません。
しかし、それくらいの気持ちでいると、楽です。


例えば、飲みに行った先で、雰囲気や考えの異なる人と、会話ができるかもしれませんし、友達になろうとする心があれば、一人で出歩く事も、勇気がいる事ではなくなります。

友達になろうという気持ちがあるのとないのとでは、友達になるきっかけを生かせるか、生かせないかにも、大きな差が生まれます。

もしかしたら、その出会いが人生を左右するかもしれません。



次は

幸せな人生の終わりなき旅|乗り継ぎで人生の目的値に到着する

会話はリズムと言うけれど実は順番が1番大事|話を聞いてもらう為に

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕