このエントリーをはてなブックマークに追加

やっている事が正しいか迷う時の対処法|挑戦を継続するコツ

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ人生 : やっている事が正しいか迷う時の対処法|挑戦を継続するコツ



やっている事が正しいか迷う時

挑戦している事がある。この挑戦はそろそろ成果が出てもいい頃なのだが・・・。 一向に成果はでない。成果が出るどころか、やっている事は間違いだ!と、あざ笑うかの様に、成果が落ちる事だってある。

例えば、勉強。 勉強しても勉強しても成績が上がらない。やっている事は正しいのかと迷う。 勉強の才能がないのかと、自分自身を疑ってしまう。

例えば、仕事。 新しい仕事に挑戦し続けているが、結果がでない。どんな仕事でも覚えようと、いろんな事をやるが、 どれも雑用だ。他の人を見ていると、コアな仕事をしているし、評価もされている。 いろいろやって仕事を覚えようとしていた事が間違っていたのか。やっている事は正しいのか迷う。



やっている事が正しいか迷う時、悲観的な考えになる。時間はないのに無駄に時間を消費し、力をつけたいのに力はつかず、進歩しているどころか、後退しているんではないかとさへ思う。 そして、挑戦をやめる。 勉強したって、この問題どうせ試験にでないでしょ。 こんな雑用仕事ばかりやってたって評価されないよ。

挑戦を継続するコツ

悲観的な考えの状態が長く続けば、挑戦は継続できない。すなわちその挑戦に成功はない。 挑戦を継続するには、やっている事が正しいと認識しなければならない。しかし、成果が出ない時にこの受け入れは、なかなか難しい事だ。 大丈夫だ。挑戦を継続するコツがある。



挑戦を継続するコツ!それは、計画書だ。 勉強、仕事、全ての挑戦において計画書を作成する事は有効だ。 何をいつまでにやるかを計画書に落とす。計画書といっても堅苦しく考える事はない。 いつまでにどうなっていたいのかという事から逆算して、その為にいつまでに何をやるか計画するのだ。そしていつ見てもやる事が分かる様に、記録するだけである。




計画書を作ってしまえば、計画書に従って、行動するだけだ。計画書を見て、計画書通り進めているかを確認する事で、 やっている事が正しいか迷う事はなくなる。

計画する時のコツは、キツキツにしない事だ。 何に対しても同じ事が言えるが、多少のゆるみは必要だ。ゆるみがいわゆる融通が効くという事になり、計画通りに行かないストレスを軽減させる。 完璧に計画書通りできなくても、都度調整しながら、計画書にそって事が進めるられる位に計画する。

やっている事が正しいか迷う時の対処法

計画書通りにやっているにもかかわらず、成果が出ない。 その時はいろいろ試してみれば良い。 いろいろ試して1つでも当たれば成功なのだ。 計画書には、いろいろな項目を書き、それらの内1つでも成功すれば、確実に挑戦は成功に近づいている。

10割バッターなどいない。 10ある項目のうち1つでも試験に出でて、問題が解けたのであれば、成功なのだ。 そして合格点レベルに達するまでヒットを繰り返す。

それでも!それでも!!やっている事が正しいか迷う時

挑戦は長期戦である事は、あらかじめ分かっていたとしても、実際の体感はとてつもなく長く感じる。今やっている事は本当に正しいのか?と不安になる。 だから計画書に落とし込んで、計画書だけを見て突き進む。 計画書の項目の多くは失敗に終わるかもしれないが、成功するものもある。

そしてまた、やっている事が正しいか迷う。 その時、計画書を見直し、修正すべき点があれば修正する。 この繰り返しだ。



もし、計画書に何も書く事ができなくなった時、これが挑戦の引きぎわとなる。 やりつくした結果、やる事が見当たらないのだから。挑戦はここまでやって初めて失敗となる。 しかし、9割以上の挑戦は、挑戦を継続する事なく、やっている事が正しいか迷う時に、やめてしまっている。



次は

話がかみ合わない人の特徴|その会話!バカ丸出しになってますよ

騙されない力|データマイニングや水難事故とアイスの関係に学ぶ

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕