このエントリーをはてなブックマークに追加

直観力を持って、結婚相手の心の的を射る

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ人生 : 直観力を持って、結婚相手の心の的を射る



まずはじめに

誰にも直感はある。

今の社会は、何にしても、説明が求められる社会だ。

一方、直感には、論理やその考えに至った道のりは存在しないため、 直観力よりもむしろ、説明ができる論理力の方が優遇されている。

よく、子供は言いたいことをいうが、なんでそう思ったの?と聞かれても、 うまく答えられない。

もしこれが直感による発言だった場合、なんでそう思ったの?という質問は的をはずしている。

直感には、論理や道のりは存在しないのだから、なんとなく思った。

これが先ほどの問いの答えだ。

さて、ここで、直感はどうやって生まれるのだろうか。

それは、今まであなたが経験してきた、あらゆる事を総合的に判断して、導き出した答えではないか。

更に、あなたが良くなっていくように、遺伝子というか、細胞というか、考えよりも上のレベルとでもいうか、 そのような感覚で、感じ取った時に生まれるのではないか。

だから、神からのお告げなどと、一部では、言われているのではないだろうか。

 これ これを踏まえた上で。

 

相手を好きになる事

人は相手を好きになる。

もちろん、言葉で、この人のこういったところが、好きという事はあるだろう。

よく、言葉でいってくんなきゃわかんなぁい♪というやつだ。

人を好きなるという事は、根本的に説明できないのではないか。

それは、好きというのは、紛れもなく直感だと思うからだ。

相手をいろいろな条件で判断している

しかし、今の時代は、この好きという直感さえも、素直に好きとはならず、 いろいろな条件、論理を加える。

身長は?体重は?はまだかわいい方。

学歴は?収入は?学歴は?収入は?・・・ 仲良くなるよりも先に学歴きいてどうするの?仲良くなるよりも先に収入きいてどうするの?

 失礼じゃない。

もっと好きという感情に素直になろうよ。

学歴うんぬん、収入うんぬん、を気にしているから、ビンゴっ!っていう時、逆に相手がビンゴしないのでは?

結婚相手は特に直感につきる

もし、あなたが結婚相手を探しているのなら、直感こそが大事だ。

直感を信じないという事は、自分の、遺伝子というか、細胞というか、考えよりも上のレベルというか、 最も大事な部分を無視しているような感覚も覚える。

遺伝子や細胞は、あなたにあった子孫を残そうとするし、あなたにあった人を好きになろうとする。
好きの次に学歴や好きの次に学歴や収入の付加価値という順番で、付加価値ありきではない。

あなたが付加価値を知らなくても、付加価値を含めその人の経験がその人となって現れており、直感はそれを見落とさない。



だから、条件がどうだのこうだのいう必要はない。

条件をいう事で、あなた自身が、気づかない間に、そういった見方をしていまっているかもしれない。
まずは条件なしで直感で決めます。

直感を大事にする事が、良い結婚相手をみつけるコツだ。

 



次は

転職してすぐに新しい職場でやってはいけない1つの事

思いやりは相手にどうやったら伝わるか上司となった私が検証してみた

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕