このエントリーをはてなブックマークに追加

ここぞという時に力を発揮する能力|細胞が集まって形成された自分

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ能力 : ここぞという時に力を発揮する能力|細胞が集まって形成された自分



スピリチュアルな話??ではありません!!!


細胞が集まって形成された自分?
なんだかスピリチュアルな感じがします。

実際その通りです。
スピリチュアルと言えばスピリチュアルなんですけど、実は考え方の話です。

プレゼンや、会議での発表、上司への報告、また、愛の告白やプロポーズ、ここぞという時があります。
そこで、自分の力を発揮できる人、できない人がいます。

ここぞという時に力を発揮できる人は、仕事で成功しますし、評価されます。
ここぞという時に力を発揮できる人は、好みの異性と付き合う事ができたり、好きな人と一生暮らす事ができます。

考え方1つで、誰でも、ここぞという時に力を発揮できる能力を手に入れる事ができます。
逆に、この考え方を知らなければ、ここぞという時、本当の力を発揮できていない可能性があります。


ここぞという時!本来の力を発揮できていた!?


嫌なもんです。
ここぞという時。

プレッシャーです。
思い出してください。
受験本番や面接。

緊張します。
良くのりこえてきたものだと、我ながら感心します。
しかし、その時、ほんとうに本来の力を発揮できていたでしょうか?

そして、これから先も、何回もここぞという時はあります。
ここぞという時に力を発揮するには、どうしたら良いのでしょうか?

日ごろから訓練する。
正解です、しかしここでは、突然おとずれる、ここぞという時や、今本番!!という時に、瞬時に力を発揮する能力について、お話します。

力を発揮する能力


最初に述べたように、考え方の話です。
しかし、考え方1つで、こうも違うものかと実感できるでしょう。
この考え方ができれば、自信を持つ事ができ、みなぎる力さへ感じる事ができます。

さて、自分は自分なんですけど、自分という事をあまり意識しません。
どういう事かというと、自分以外は他人であるといった様に、自分を1つのくくりとしてとらえています。

当然の事ながら、自分には頭があり、体があり、そして、頭も体も細胞から成り立っています。
そして、その細胞には、生命を維持させようとする一番重要で、力の強い働きがあります。

何も細胞は、自分を破壊させようなどという働きはなく、より良くなる事だけを求めています。
そうやって、環境に適応し、人は進化します。
生命をつなげていくために。



重要なプレゼンテーションの場面を想像して下さい。
あなたは発表者です。

そろそろあなたのプレゼンの番です。
重要なプレゼンだけに、緊張します。
手に汗をかいています。
キリキリッと胃が痛みます。
頭がさえない感覚すらおぼえます。
大丈夫か!?自分で自分の事が不安です。

名前が呼ばれました。
緊張MAXです。
ステージに上がる前、重役に一礼します。
ステージの上から見る光景は、異空間です。
ダメだ!渦に飲み込まれているかの様に、目が泳ぎ始めます。

あぁ~!!見てらんないですね。
こんな状況の時、細胞が集まって形成された自分を意識し、ここぞという時に力を発揮します。


細胞が集まって形成された自分を意識


細胞レベルではプレゼンなんて、どうでも良い話です。
自分の細胞の働きだけしっかりやれば、それで良いといった感じです。
そう、それは普段の話です。

しかし、いざ本番!!という時、細胞はしっかりその場面を認識します。
より良くなる為には、このプレゼンは重要だ!!と。

プレゼンの順番が近づくにつれて、細胞それぞれが準備を始めます。
その症状が、手に汗をかいたり、頭がさえない感覚であったりするのです。


エッ!!それってマイナスでは?だから失敗するんじゃないの!?と思われたかもしれません。

違います!!この症状は確実に、より良くなろうとする細胞達の働きです。
どういう事かというと、自分の体にある力を全てプレゼンに当てようとしているのです。
しかし、エネルギーは限られています。
そこで、不要なエネルギーは極力使わないように、細胞達が自動で調整します。

交感神経を高ぶらせてプレゼンに備えようとしてくれます。
その為に手に汗をかきます。

プレゼン以外の余計な事は考えさせないようにする為、頭がさへない状態になります。
今あるエネルギーをすべてプレゼンに当て、爆発的な力を発揮する為です。



ここぞという時に力を発揮するには、体の症状を素直に受け入れる事が大事です。
この症状に反発して、落ち着け、落ち着け、おさまれ、おさまれと、自分というくくりだけで、言い聞かせていたのでは、力を発揮する事はできません。

細胞が、より良い結果を導こうとしてくれているところを、自分の意思で押さえつけてはいけません。

もし、細胞達に従い、症状を受け入れ、「細胞も準備している、よし!やってやろう」と自分の意思も同じ方向を向くのなら、普段見たこともない力を発揮する事ができるでしょう。
重要なプレゼンを、最高のできで、のりきることができます。

最後に


これは考え方の話です。
しかし、効果抜群です。
プレゼンを例にしましたが、朝礼や結婚式のスピーチでも、なんでもここぞという時には、いつでも有効です。

細胞を想像しただけでも、自分の潜在パワーを感じる事ができます。
そして、これまで知らなかった力が眠っているという事に気付く事でしょう。

もちろん、日ごろから訓練するというのは、大切な事です。
しっかり準備してきたからこそ、ここぞという場面に細胞が気付いてくれるのです。

さぁ、ここぞという時!!細胞が集まって形成された自分を意識する事で、今まで眠っていた力を解放しましょう。



次は

意見は責任!|責任ある意見を持つ為の手抜きでできる訓練

脳は一瞬で考え一瞬で忘れる|記憶がよみがえる方法

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕