このエントリーをはてなブックマークに追加

環境を変える事なく現状を変化させる魔法の使い方|今から効果あり

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ能力 : 環境を変える事なく現状を変化させる魔法の使い方|今から効果あり



環境を変える事なく現状を変化させる魔法がある

今の現状に満足していますか?満足していないんだけど、環境を変える事ができないために、不満に耐えていませんか?



実際、環境を変える事は簡単ではないと思います。 環境は変えられません。その場合、やっぱり今の環境で不満に耐えるしかないのでしょうか?

そんな事はありません。環境を変える事なく現状を変化させる魔法があります。今から効果があります。

環境を変える事なく現状を変化させる魔法の使い方-序章-

やらなければならない事が多い方ですか? ちなみに、やらなければならない事が適量でも、実はダメなんです。"なんだそりゃ!"、"何がダメなんだ!!"って思いますよね。 説明します。

何がダメなのかと言いますと、「やらなければならない」という事自体がダメな事なんです。 つまり、やらなければならない事は、ゼロでなければなりません。

環境を変える事なく現状を変化させる魔法の使い方-1章-

行動は2つのパターンに分けられます。1つ目は、「やらなければならないからやる」です。2つ目は、「やりたいからやる」です。 どちらもやるんですが、180度異なる意味を含みます。 言葉の裏には、正反対の意味が潜んでいるんですね。



裏に潜む正反対の意味を明らかにして表現するとこうなります。先ほどの1つ目は、「本当はやりたくないのだけれど」やらなければならないからやる!となります。 先ほどの2つ目は、「本当にやりたくて」、やりたいからやる!となります。

環境を変える事なく現状を変化させる魔法の使い方-2章-

「やらなければならない」と考えてしまう時、"やりたくないならやめる?"と自分自身に質問してください。 そして、やめた結果、その先にあるものを予想します。

その予想はこんな感じです。 例えば試験勉強をやめたとします。その先にあるのは、期待する点数を取れない事です。 例えば洗い物をやめたとします。その先にあるのは、使えるものが減るか汚いまま使う事です。




やめた結果その先にあるものを受け入れられるのであれば、そのままやめてしまえば良いです。 結果を受け入れるのですから。 しかし、受け入れられないのであれば、「やりたくない」わけではありませんよね。間逆です。そうなりたくないから「やりたい」のです。 「やりたい」は自分の意思です。

環境を変える事なく現状を変化させる魔法の使い方-3章-

意思と行動が一致していなければ、不快になり、良い成果を出す事はできません。 「やらなければならない」は、「本当はやりたくないのだけれど」という裏の意味を、意識せずとも無意識に感じてしまい、実際やるろうとするわけですから、意思と行動が一致していません。 深く考えずとも何に対しても「やらなければならない」が口癖になっている人がいます。今から改めるべきです。

 

環境を変える事はしていません。魔法はすぐに現状を変化させます。「やらなければならない」を無くすだけで不満がなくなります。 つまり「本当にやりたい」という意思でやる事ができます。 勉強や仕事など、やる事に良い結果が生まれます。 成功している人は、やらなければならないで行動しているのではなく、やりたいで行動しています。

環境を変える事なく現状を変化させる魔法の使い方-まとめ-

最終的には全ての事象において、やらなければならないをゼロにします。 つまり、すべてやりたいにします。以上が、環境を変える事なく現状を変化させる魔法の使い方なんですが、使ってみれば今から効果を実感できると思います。



次は

朝礼スピーチのネタと方法

趣味が欲しいのに趣味のない人必見!趣味を探すコツ

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕