このエントリーをはてなブックマークに追加

プラス思考なんて古い古い|マイナス思考こそ望むものが手に入る

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ能力 : プラス思考なんて古い古い|マイナス思考こそ望むものが手に入る



望むものを手に入れる

手に入れたいと望むんですが、実際行動が伴いません。 例えば、理想の体系の為に痩せなきゃと思います。しかし、運動や食事制限はしません。 むしろ、今日はいいね、今日はいいよねと、間食の嵐です。

ある時、意を決して運動しました。3日坊主だったはずが1週間も続きました。 3日休んで、再び奮い立ち、5日間続けました。 こんな事を繰り返していましたが、痩せる事はありませんでした。

ダイエットに成功!!ビフォー・アフターで激的な変化を遂げる人がいます。 どの様にして、激的な変化をし、望む体系を手に入れたのでしょうか。



プラス思考なんて古い古い

プラス思考をしていれば、事はうまく運ぶ様な気持ちになります。 ちょっとぐらいの汚れなら気にしない。嫌な事なんて生きてりゃちょっとぐらいあるでしょ。 しかし、望むものを手に入れる時、プラス思考は必要ありません。 プラス思考よりもむしろマイナス思考で、望むものが手に入るのです。

先ほどの理想体系の話に戻します。 激的な変化を遂げる人は、行動が伴っているのですが、普通の人だって1週間連続だったり5日間連続だったりで、行動が伴っていないわけではありません。 しかし、前者と後者では、動機が違うんです。激的な変化を遂げる人は、例えば、好きな人に酷い口調でフラれただとか、ハロウィンで仮装してたら笑われただとか、 マイナスからスタートしているんです。マイナス思考の先に、理想の体系を手に入れているんです。


マイナス思考こそマイナス思考こそ望むものが手に入る



最初は落ち込みます。マイナスの事ばかり考え、どうせダメなんだと落ち込みます。このマイナスのパワーを動機に利用するのです。 バネの様にマイナスの沈みが深ければ深いほど、高いレベルで望むものが手に入ります。 しかし注意しなければならないのは、バネが反発する事もなく、縮んだままになる事です。必ずバネは反発するという信念を持っておかなければなりません。 この信念を平常な時でも持っておくのです。



デブな体系からスマート体系を手に入れるまでは、マイナスの事を思い返し、2度と味わいたくないと行動します。 つまり、強い気持ちで、望んでいるので、行動の上に効果もでやすく、激的な変化を遂げるのです。 もし、プラス思考なら、デブな体系を気にしないか、酷いフラれ方でさへ、生きてりゃちょっとぐらい嫌な事があるからと、解決してしまうかもしれません。 これが、プラス思考なんて古い古いという理由です。

しかしすべてにおいて、マイナス思考が良いかというと、そうではありません。当然プラス思考ができなければならない時だってあります。 マイナスの時があるからプラスの時がある、プラスの時があるからマイナスの時がある様に、バランスが大事です。 望むものを手に入れる時は、プラス思考で手に入れるよりも、マイナス思考こそ望むものが手に入るのです。 そして、実際にマイナスな事がおきなくても、例えば太っている事で彼女に振られたらとか、妻に嫌われてしまたっらと仮定して、そのマイナス思考を力に変え、望むものを手に入れるのです。



次は

思いやりは相手にどうやったら伝わるか上司となった私が検証してみた

伝導率7割アップの会話のトリック|ちょい足し言葉で気持ち伝える

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕