このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗に学ぶ方が成功に学ぶより能力があがるのは本当か?

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ能力 : 失敗に学ぶ方が成功に学ぶより能力があがるのは本当か?



経験から学ぶ

経験から学ぶ事は、2つに分けることができる。 1つ目は、自分の経験から学ぶということ。 もう1つは、他人の経験を参考にして学ぶということ。 両者を比較した場合、実際に経験している分、自分の経験から学ぶ方が、能力があがる。しかし、学ばなければならない事でも、経験してはいけないものもある。 経験をしてはいけない事を学ぶには、他人から学ぶしかない。 つまり、他人が犯した失敗を、自分が繰り返さないように、学ばなければならない。



失敗せずに失敗に学ぶ

例えば、交通事故。 自動車運転免許を取得する際に、他人の犯した失敗を学んでいる。 交通事故は、いわゆる失敗だ。 事故を起こさない為に、学ばなければならない。



他人が犯した失敗に学ぶ事で、実際に自分が経験しなくても、失敗は減るだろう。これはつまり、先人に学んでいる。先人の経験を、あたかも自分の経験で学んだかのように 感じる事ができれば、それは自分の経験値になる。

もし、自動車運転免許を取得する際、成功に学ぶとすれば、どの様になるのだろうか。 イメージしにくい。事故が失敗だとすると、成功は、無事故という事になるだろうか。 他人の無事故を学んでも、せめて危険回避程度のインパクトがなければ、経験値になるとは思えない。自分が事故を起こさないという目的で学ぶとすれば、実際に起きた事例を学ぶ方が、良いだろう。 つまり、失敗に学ぶ方が成功に学ぶより能力があがる。


失敗に学んで能力をあげる

生きていく中で、気付かない程の小さい失敗を含めると、失敗はいくらでも経験する。しかし失敗を経験して 成長している以上、失敗は失敗でない。むしろ成長剤だ。 そして、自分の失敗は特に経験値となり、飛躍的に能力を伸ばすことができる。 したがって、失敗に気付いたら経験値を得た、能力があがったと思えばい良い。むしろ、気付かない失敗というのがほとんどなので、失敗に気付く分だけ成長するといっても 過言ではない。表面上は、対策だ!なんだと叫ぶが、 本人が、失敗と気づいた時点で、既に成長剤としての効き目はある。



失敗だけではない!成功からも学ぶ

能力をあげる方法として、成功から学ぶという方法もある。これも他人の成功体験から学ぶよりも、自分の成功体験で学ぶ事の方が良い。 自分の成功体験を生かすことにより、あらたなチャレンジも成功させる確率があがる。 ここにおいても、生きていく中で、気付かない程の小さい成功を含めると、成功もまた、いくらでも経験している。 この小さい成功に多く気付く事で、次のチャレンジも成功しやすくなる。 しかし、今の力では成功させる事のできない、大きなチャレンジを成功させたい場合、他人の成功体験から学ぶ事になる。



他人の成功は、いわゆる道しるべとなる。 全く何もないよりも、何か目印がある方が、森も抜けやすいだろう。 賢い人は、先人の成功体験も、自分の経験として取り入れている。 1点注意したい事は、他人が成功したからといって、それをまねていれば自分も成功するのかというとそれはNoという事である。 成功は、その時代や場所や環境によって、左右されるし、成功の要素がうまくかみあっているから成功なのである。



横線を引いて、左側が他人、右側が自分とする。縦線を横線の真ん中に交わるように引いて、下側が成功、上側が失敗とする。 一番能力があがるのは、自分の失敗である右上の四角の範囲だ。しかしながら、事故の様に、その枠で学んではいけないものもある。 また、他人の成功に学ぶ事が、必要な場面もある。つまり、学んで能力をあげるには、丸の範囲という事になる。その為には、成功、失敗に気付くという 意識が必要である。



次は

職場で鳥瞰図的に感じる

出世する為の目標管理の書き方|表現だけで評価があがる

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕