このエントリーをはてなブックマークに追加

他人の頭で考える

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ能力 : 他人の頭で考える



あなたは、時に他人の頭で考えているだろうか?

他人の頭で考えるという事は、あなたが今まで出会った人や、出会っていなくても、例えば本の中の登場人物になりきって、 物事を考えてみようという事です。

結局、決めているのは自分ですが、あの人だったらどうするだろうと考えたとき、違った角度から物事を見ることができます。

更に、使う頭はこの場に適した、今参考にしたい人を自分の中から引っ張り出せば良いのです。


例えば、他人の頭で考えるとはこんなこと

例えば、学生が、勉強している時。

なかなか、頭に入ってきません。

なんだか眠くなってきました。

そんな時、先生の頭をかりて、先生になりきって、勉強してみる。



例えば、難しい仕事で、先に進まない時。

同僚だったらどうするかな。

先輩だったらどう対応するかな。

たぶん、こうやっただろう。

よし、俺もやってみよう。


考えても、なかなか、前へ進めないときに、他人の頭で考えると、効果がある

いろいろ考える事はある。

でもやってみるという事が重要。

それから軌道修正したっていいんだから。

それも経験値になります。

ぎちぎちに固めるよりも、少しのゆとりを無理やりにでもつくって、調整できる幅を持たせる。



少しくらい、遊び心がある方が、ちょうど良い。

先ほどの例でも遊び心をもって、先生を真似て勉強してみたり、先輩の雰囲気を出すように、行動してみたり。

いろんな人になり、いろいろ試してみる。

そして、少しずつ、今の自分とは違う自分になっていく。

これは、つまり成長だ。

自然に、いろんな人の、いいところが自分のものになっていく

このように、自由に他人の頭で考える事ができる様になる時、あなたは、自然に人の良いところを見ている。

悪いところは、切り捨てたほうが良い。

悪いところまでを、他人の頭を借りる必要はないからだ。

多くの人に関わり、その脳みそいただきまーす、じゃぁないけど、いいところをいっぱい見て成長していきましょう。

 



次は

パーティーの断り方|主催者なら断るよりも断られる方が相手に丁寧

マイブログ運営で最も大切な事|SEO・継続・人の為だけでは不足

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕