このエントリーをはてなブックマークに追加

やりたくないことができるようになる

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ能力 : やりたくないことができるようになる



がんばらずに、やりたくないことができるようになる?

やりたくない事をやるという時、がんばってやろうとする。

でも、がんばらずに、やりたくない事をやるという魔法の様な事ができるのです。
 
急にできるわけではありませんよ。

そんなうまい話ありません。

でもこれを読んだあなたはきっと得をします。

忘れないように、1日おきとか、何回も見てください。


あぁ~なんかやる気しな~い

まずやりたくないという事はどういった事なのか考えて見ましょう。

例えば、以下のような理由があると思います。
 
・他にやりたい事がる。

・実はやらなくても良い。

・目的が不明なまま頼まれごとをした。
 
・雑用で自分がやる事ではないと考えた。

1つずつ分析

上から順にみていきましょう。

「他にやりたい事がある。」

この場合は、その他の事が今しかできないのか考えて見ましょう。

本当に今しかできないのであれば、今しかできない方を優先すべきです。

今というのはたった今の事です。

本当に今やらなければならない事って、ほとんどないと思います。

次に
 「実はやらなくても良い。」

本当にやらなくても良いなら、やめてしまいましょう。

但し、やめるよりも先に、やらない事による未来をしっかり想像してみましょう。

更に次
「目的が不明なまま頼まれごとをした。」

これは職場でもよくある事だと思います。

目的を聞きましょう。

これがシンプルな解決だと思います。

我慢して、嫌々やるよりも、目的を明確にしましょう。

もし目的を聞けない場合は、次の見出しとも関係しますが、自分で目的を創りましょう。

最後 に
「雑用で自分がやる事ではないと考えた。」

これも職場に多いですね。

しかしこれこそが仕事ですね。

やってみたら何かしらの発見があるかもしれませんよ。

何かを発見するつもりでやりましょう。

実は一番伝えたかったのは、このことです。

えっ!頭と心が鍛えられるの。

何かを発見するつもりやる、そうする事で実は、脳が鍛えられます。

更に嫌な事をのり越える事で、メンタルも鍛えられます。

でもやりたくないと言ってやっているうちは、頑張ってやることになると思います。

最初はそれでも良いですが、脳とメンタルが鍛えられてくると、頑張ずとも雑用は片付きます。

脳とメンタルが鍛えるトレーニングだと思う事が当たり前となり、そもそも雑用ではなくなるからです。


コツコツと刻み、できるようになる

行動する時にはリスクが伴うものです。

また、行動の大きさによってリスクも大きくなると思います。

例えば、転職・結婚といった大きな行動、ごみを拾うとか、加湿器の水を入れるとか小さな行動。

何もしないのは楽です。 が、

人は、行動の積み重ねで、成長する事ができます。

なぜなら、行動によるリスクを行動するたびに克服しているからです。
 
だから、行動力のある人は、能力が高いのです。

小さい行動の積み重ねにより、やりたくない事などなくなります。

 



次は

ネガティブな気持ちを取り除く|引きずると大切な人を巻き込む

転職してすぐに新しい職場でやってはいけない1つの事

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕