このエントリーをはてなブックマークに追加

田舎の仕事ぶり|都会の働き方と田舎の働き方の違い

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ仕事 : 田舎の仕事ぶり|都会の働き方と田舎の働き方の違い



田舎の仕事ぶり

田舎は工場が多いですね。多くの人は工場に働きに行っています。 また、漁師やガラスやサッシを扱っていたり、土木工事だったり、現場仕事が主です。 現場仕事でなければ、役所や病院勤めという事になるでしょうか。 1つ言える事は、本社が少ないという事です。少ないというか、場所にもよりますが、本社がありません。




本社がないので、縛りが少ないですね。本社が機能していれば、仕事も標準化され、その分規則も増えていくことになります。 縛りが少ない、規則がないというのは、働きやすいようで、実は働きにくいという面を持っています。 やりたい放題で、バラバラと統一感のない形が、量産される様なイメージです。知っている人以外は知りませんし、知っている人がいなくなれば、どうにもこうにもなりません。

コミュニケーションの手段は、言葉です。メールで証拠を残すなどという考えは、定着していませんね。言葉は言葉でも、方言交じりの激しい口調です。 これが普通なんです。だから最初から割りとフレンドリーですね。気を使う事を知りませんので。 先輩も後輩も関係なく、もっと言うと役職すら関係なく、工場長にでさへタメ口で言いたい放題です。それでいて仲がいいんですよ。




本社の仕事

本社の仕事では、社外の営業の方と打ち合わせをしたり、方針を策定したり、業務を見直したり改善したりします。 お金を使う時のルールは、事前に手続きをふまなければなりません。本社以外が手続きをふまなくて良いという事ではなく、現場では備品など、突然必要となるものもあり、小さい金額であれば事後精算という風に融通が利きます。



コミュニケーションとしては、言った言わないを避けるために、また危険を察知した時など、なるべくメールで証拠を残す様にしています。責任範囲を意識しながら仕事をしています。 上下関係も厳しく、仕事は仕事、プライベートはプライベートといった線引きがあります。 一言でいうなら、堅いという事になるでしょうか。

都会の働き方と田舎の働き方の気持ちの違い

都会の働き方と田舎の働き方の気持ちの違いとしては、都会より田舎の方が楽です。やっぱり背負っている責任の重荷が違います。 その分気持ちは楽です。ピリピリ感もないし、自分のペースでゆっくり働いているという感じでしょうか。残業の方が珍しく基本は定時です。

都会の働き方と田舎の働き方のお金の違い

田舎は、手取りは少ないですよ。昇給も少ないです。その為か上が下におごるという事もありません。 3千円でどれだけ飲み食いできるか、そんな感覚でいる様です。イベント事の飲み会なら、会社が負担してくれることも多々あります。 また、車通勤の方が多く、飲み会の日となれば、家族に送ってもらっえれば良いのですが、そうでない場合、電車と長時間の歩きとかで、普段より相当早く家を出なければなりません。

都会は、いつでもすぐに飲みにいけます。今日行こうか!みたいな感覚です。接待があれば、実費も少なくてすみますが、なんせ飲みに行く回数が多いですね。 ちょっとご飯を食べる感覚で、いつでも飲みにいけますから。上が多く払い、下はご馳走になるパターンが多いですね。

都会の働き方と田舎の働き方の時間の違い

都会の出社時間は田舎の出社時間よりも遅めです。田舎は朝が早いです。それこそ6時台に家を出るのが当たり前です。 たまたま家が職場の近くの人は、そうではないかもしれませんが、6時台には確実に起きている事でしょう。 なぜなら、田舎は夜真っ暗です。寝るのが早いので朝が早いのです。

都会の働き方と田舎の働き方の違い

都会の働き方と田舎の働き方、どちらがいいのか分かりませんよ。田舎の方は、自分のペースでゆったりと仕事ができる分、向上心にも欠けますね。 そんなに評価制度も整備されていませんし、年功序列です。役職のダウンもありません。 バリバリ系を目指すなら都会でしょう。仕事以外にも仕事と同じくらい優先すべき事があるなら田舎です。



次は

忙しい人が失っているかもしれないたった1つの事

目標達成と報酬|誤った報酬では目標を達成できない

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕