このエントリーをはてなブックマークに追加

ミーティングがうまくなるコツ

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ仕事 : ミーティングがうまくなるコツ



ミーティングは、公園でもおこなわれている。

職場だけでなくてもミーティングは、様々なところで自然に実施されている。

例えば、地域の集まり、家族や友人との話しの中でも、計画や段取りについての話となれば、これもミーティングだ。


大企業の仕事はミーティング中心

特に大企業はミーティングが多くあると思う。

ミーティングによって、仕事を進める。

中には、定例会であまり意味がないなぁと感じるミーティングもあると思うが、定例は定例なりの必ず実施するという決まりの中で行っているので、内容に意味がない日があっても開催すべきミーティングだ。

ミーティングに参加した以上は、何か発言しないと

ミーティングの中で、たびたび中心人物となるキーマンがいる。

会議途中で突然入ってきたかと思えば、話を纏め上げたり、いつの間にか司会進行すべてを仕切っていたり。

会議に参加した以上は、自分も何か発言したい、発言しなければならない、という状況もあると思う。

そうしてチャンスをうかがっていると、いつの間にか会議が終わっていたりする時もある。

そういう時、キーマンがなぜそこまでしゃべれるのかと不思議に思う。

しっかり考えている

頭がいいのだろうとして片付けてしまいがちになるが、では逆になぜあなたはそこまでしゃべれないのだろうか。

あなたはいつミーティングでキーマンとなれるのだろうか。

キーマンはしゃべれる分だけの事を常日頃から考えているから、会議でもあれほどしゃべれるのである。

もちろん経験もあるだろう。

考えずに発言していると思う時もあるが、普段から考えているから言葉にできるのだ。

言葉に出るという事はそういう事だ。


ミーティングがうまくなるにはコツがある

ミーティングにもコツがあり、場数を踏むことも大切だが、1回1回の会議で、発言の根拠を探る事で、あなたもミーティングが上手くなる。

この人は良いことをいっているなぁとか、話が進展しているなぁと感じたとき、その発言の根拠を考えるのだ。

その場では難しい場合、メモしておき、あとから調べるでも良い。

なぜ?と分析する事を、繰り返えしていくうちに、ある時、他人が何を発言しようとするか分かってくる。

ちょうど棋士が次の一手をすでによんでいるようなものだ。

その時には、あなたも考えずに、テンポよくバリバリ発言でき、ミーティングのキーマンになっている。

すなわち、フィーリングが答えを導くような感覚だ。



これができている人は、仕事ができるし、立場の違う相手とのミーティングや折衝の際にはとても頼りになる。

そうして、キーマンはどんどんキーマンとなっていく。

あれこれ、あれこれと考えて発言していてはスピードについていかない。

とりあえず発言してみる。

それでも最初は良いと思う。

 



次は

人間はレベルアップもレベルダウンもする|環境に流される事で失う物

説得力のある説明をする為の3秒トレーニング

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕