このエントリーをはてなブックマークに追加

初対面の飲み会で上手なコミュニケーションの方法|話題づくり不要

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ仕事 : 初対面の飲み会で上手なコミュニケーションの方法|話題づくり不要



仕事の飲み会


気の知れた仲間での飲み会ならまだ良い。
社外の取引先、社内のお偉いさん、普段接しない方々との飲み会というのは、どうも気が引ける。

なぜか。

簡単だ。
場をしらけさせない様に、話題づくりし、できる人間と思わせる為に、気の利いた話や口の利き方をしなければならないからだ。

この様な飲み会は、仕事が終わってからでも、仕事をしている様なものだ。

不参加という選択をすれば、「集団行動」とか「チーム力」などの評価に悪影響となるのは、目に見える。
参加という選択しかないのだ。

もし、話題づくりなど、いちいち考える必要がなく、初対面の方々とでも、上手なコミュニケーションがとれる力があれば、どんなに飲み会が楽しい事だろう。

飲み会だけでなく、仕事でも評価され、人生までもが楽しくなるのではないかと、いつも想像してしまうのである。

初対面の飲み会で上手なコミュニケーションの方法




早速、初対面の飲み会で上手なコミュニケーションの方法だ。
そして、この方法ができたなら、必然的に話題づくり不要だ。

ネタを集める様な事をしたり、コレ言っちゃまずいかなぁとか、相手の機嫌ばかり伺う必要がなくなる。

上手なコミュニケーションの方法を、一言で言うなら、自然体でいるという事になる。
冒頭でもある様に、「できる人間と思わせる」とか、「楽しい話題を持ちかける」とか、どうしても自分の力の外で、オーバー気味に構え対応してしまうので、コミュニケーションがうまくいかない。

ましてや、初対面の飲み会だ。
初対面の飲み会で一番大事な事は、楽しい話題よりも、存在を覚えてもらうという事だ。
そして、存在を覚えてもらうのは、簡単な事だ。

良い事よりも、むしろ悪い事の方が、人間の印象には残る。
例えば、飲みすぎてトイレからでてこないとか、基本敬語なんだけど部分的にタメ口がでているだとかだ。
また、飲み会の時は終始しゃべらなかったんだけれども、最後まで見送っているというのも、印象に残るのではないか。
次の日、話の話題になれば、それで100点だ。

繰り返す。
初対面の飲み会で一番大事な事は、相手の印象に残るという事だ。
もちろん、本当に悪い心があっての悪い事ではダメだ。
悪い心ではなく、良い心、つまり初対面の飲み会を歓迎しているみたいな心が大事である。

そしてこれも簡単。
この飲み会、楽しいなと感じるとか、何か発見したり、学んだりという感覚でいれば、それで良い。

また、上手なコミュニケーションは、ベラベラしゃべらないのがコツである。
話題がつきない様にとか、自分を分かってもらおうだとかは、関係ない。

上手なコミュニケーションは、自分がしゃべるというよりも、むしろ相手にしゃべらせるという事が大切だ。
コミュニケーションは、その場にいれば、始まっているのであって、そこで、あらかじめ準備していた話題を引き出すのは、ナンセンスだ。

その場を大事にし、コミュニケーションの流れにのるという事が大事である。
無理に流れを作るのではなく、自然体でながれにのるという感覚だ。
これが、上手なコミュニケーションという事になる。


更に、自然体で流れを作るためには、自分の気持ちが心地よい状態でなければならない。
緊張はあるものの、その緊張も味わうくらいで良い。
結果的に、すごく緊張していた事が、かえって相手の印象に残る可能性は、かなり高い。

気持ちが心地良い状態で、その場に興味を持つのだ。
それは、相手の服装や、店の雰囲気など、あらゆる対象が、その場の興味の対象となる。
そして、それがそのまま、話題となる。

1つの話が始まれば、流れができる。
自然体でそれにのる。
こうやって、上手にコミュニケーションをとる事ができる。


最後に




初対面の飲み会は、場数を踏むという事も大事であろう。
つまり、コミュニケーションはスキルなのである。

逆にスキルなのだから、自分を大きく見せようとするのではなく、自然体が大事という事になる。

また、コミュニケーションは、相手があってのコミュニケーションだ。
一人で抱え込む必要もなく、相手に任せるという事もできる。
これも、自然体でやれば良い事である。


面白いことを言ってやろうとか、盛り上げてやろうとか、気の利いたことを言ってやろうとか、そんな事は考えなくてよい。
また、あの人がいたら何ていうかなとか、人と比べる必要もない。
その時のコミュニケーションは、その場にしかない。

失礼は良くないが、良い心さえあれば、飲み会では、初対面であっても、多少の失礼は許される。

次に同様な飲み会に参加するとき、間違いなく上手なコミュニケーションをとっている事であろう。



次は

能力アップはテキパキ動作から|動作が早い人は見てて気持ちいい

交友関係は狭く深く派?広く浅く派?|友達に制限は全く必要ない!

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕