このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事とは人の為に働いてお金をもらう事|金の為だけなら仕事じゃない

今日も多くの方に読んで頂いております万日記を選んで頂き、まことにありがとうございます

 ナビゲーション リンクのスキップ仕事 : 仕事とは人の為に働いてお金をもらう事|金の為だけなら仕事じゃない



仕事は本来面白いもの


人生の多くの時間を仕事に費やします。

多くの時間を費やす仕事に面白さや、やりがいを感じなければ、損しているような気になりませんか?

仕事とは、人の為に働いてお金をもらう事です。

つまり、あなたの仕事の背後には、喜んでくれる人がいるのです。



現代の仕事は複雑化してきているので、自分の仕事が直接的に人の為になっているとは感じにくくなっているかもしれませんが、これは事実です。

仕事とやりたい事

ほとんどの人は、やりたい事が仕事だったら、なんていい事だろうって思います。

しかし、やりたい事が仕事だったら本当にいいのでしょうか。

仕事は仕事、やりたい事はやりたい事で、仕事とやりたい事の2つを持った方が、仕事とやりたい事が一緒で1つというよりも、得ではないでしょうか。

つまり、仕事は仕事でやりながら、一方でやりたい事ができるのが理想ではないかと思うのです。



又は、仕事を通して、その先にあるやりたい事をやる。

仕事で稼いだお金で遊ぶというのは、簡単に出来ます。

そうではなく、仕事で得たスキルを生かして、仕事以外のところでそのスキルを発揮し、人の為になるのが理想だと思うのです。

目の前にある仕事だけにとらわれない

繰り返しになりますが、仕事の背後にあるのは、人が喜んでいる姿です。

これは直接的に関われなくても、人が喜ぶからお金をいただけているのです。

しかし、全ての仕事が、同じではありません。

仕事に紳士さをもって働けているかという点が、両者を分けると思います。

どういう事かというと、例えば食品加工で、床に落ちた材料を足で踏んで混ぜ込むだとか、会社が存続しようが関係なく、自分の利益だけ追求するといった、良心に反する行いは仕事ではないという事です。

喜んでくれる人がいる事を感じられる人は、仕事を面白いと感じる事ができるでしょう。

たとえ、収入が低くても喜んでくれる人がいるから、やり続けるというようなものです。

お金の為だけじゃないんです

お金の為だけだったら仕事じゃないんです。

直接的に喜んでくれる人に関われなくても、紳士さを持って働いている背後に、人の役に立っているという事を忘れてはなりません。

お金しか見ていないような行いは、仕事ではありません。

仕事で得たお金とスキルを生かして、職場以外のところで人の為になるも良し、仕事とは全く関係のない事で、人の為になるのも良し。

やりたい事というのは、何であっても結局のところ、人の為になる事の方が長続きするし、やりがいを持つ事ができるのではないでしょうか。



もしかしたら、そこから収入だって得ることが出来るかもしれません。

自分のやりたい事だからといって取り組んでいる事は、人に教えたり、食べてもらったり、使ってもらったりで、人が喜んでくれるかもしれません。


 



次は

行動を習慣とし簡単に望みを叶える方法|最初にやるべき2つだけの事

人見知りしない人の思考|誰とでも会話!社長も異性も初対面でも

をお送り致します♪



BabBub(バァブヴゥブ)リンク
BabBub(バァブヴゥブ)もみてね。〔生活お役立ち〕



LoveShare(ラブシェア)リンク
LoveShare(ラブシェア)もいいよ。〔恋愛の悩みを解決〕